Amazon輸出という新しい転売スタイル

最近、転売ビジネスの新しい形として人気があるのが、
Amazon輸出です。

Amazon輸出は国内Amazonで仕入れたものを海外Amazonで売るという、
売り先を海外にしている転売方法です。

これが今、割りと人気らしく、
人気の理由が無在庫での販売が可能であることにあるようです。

海外への発送には時間がかかるので、
注文が入ってから仕入れても問題がないらしく、
多くのAmazon輸出せどらーは無在庫販売を展開しています。

無在庫販売ならば、Amazon輸出が売れないというリスクを完全になくすことができ、
出品もガンガン出せるのでいいですね。
しかし、Amazon輸出で怖いのは注文が入って、いざ仕入れようとしたら価格が上がっている場合。

ちゃんとチェックしておかないと在庫の価格が上がっていて利益が得られなくなったり、
ヘタすると在庫自体が無いときもあるので注意してくださいね。
まあ、仕入れてしまうのも手ですけどね。

でもAmazon輸出はまだ参入者が少ないので稼げるチャンスはあります。
幸い、日本製の商品はモノがいいので、海外で人気があります。
しっかりリサーチを行えば、Amazon輸出は稼げる転売ビジネスの一つの方法になると思います。

転売ビジネスを始めてみて…

転売ビジネスは今ではせどりとして非常に人気のある副業の一つです。

かくいう私もある人が転売ビジネスで稼いでいるのを知って、
始めたクチです。

はじめは店舗で仕入れたものをAmazonで売って差額を稼ぐなんて、
絶対に稼げるはずがないと思っていたんですが…
これがちゃんと仕入れさえやってれば利益がでるんです!!

もちろん、どっかの商材サイトのように、
月に100万なんか稼げません。

でも5万とか10万とかを週2~3の作業で稼ぎ出すことはできます。

もちろん、ある程度の経験やツールが必要になりますけどね。

最初のころは実店舗で実際に商品の価格や相場に触れるといい、と友人に言われたので、
店舗せどりをやっていました。

店舗せどりは場所によっては、
ライバルがいないので、うまく行けばリピート仕入れを行って、安定した稼ぎを増やすこともできます。
私はこの方法で2ヶ月目で5万の利益に達成しました。

まあ、これは運かもしれませんが。。。

その後、仕入れ先の候補を増やすために、
ネット販売サイトにも仕入れ候補を増やしました。

ネットでの仕入れはライバルがなかなかに多く苦戦しましたが、
それでも意外に新品商品の仕入れで新品で出品が儲かったのにびっくりしました。

転売っていうと、中古のイメージがありますが、
新品でも定価割れしているものなら儲けがでるんですね。